スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『2012』

2012  スタンダード版 [DVD]

2009年・米/カナダ
原題:2012
158分

Directed by
Roland Emmerich

Writing credits
(WGA)
Roland Emmerich (written by) &
Harald Kloser (written by)

Produced by
Aaron Boyd .... co-producer
Roland Emmerich .... producer
Ute Emmerich .... executive producer
Volker Engel .... co-producer
Larry J. Franco .... producer
Mark Gordon .... executive producer
Harald Kloser .... producer
Marc Weigert .... co-producer
Michael Wimer .... executive producer
Kirstin Winkler .... associate producer

Original Music by
Harald Kloser
Thomas Wanker (as Thomas Wander)

Cinematography by
Dean Semler (director of photography)

Cast
John Cusack ... Jackson Curtis
Amanda Peet ... Kate Curtis
Chiwetel Ejiofor ... Adrian Helmsley
Thandie Newton ... Laura Wilson
Oliver Platt ... Carl Anheuser
Thomas McCarthy ... Gordon Silberman (as Tom McCarthy)
Woody Harrelson ... Charlie Frost
Danny Glover ... President Thomas Wilson
Liam James ... Noah Curtis
Morgan Lily ... Lilly Curtis
Zlatko Buric ... Yuri Karpov
Beatrice Rosen ... Tamara
Alexandre Haussmann ... Alec
Philippe Haussmann ... Oleg
Johann Urb ... Sasha

*****

@DVD


この上ない、ご都合主義映画だった。

全然ハッピーエンドじゃないのに、ハッピーエンドっぽい演出もイヤ。
スポンサーサイト

『ヴァン・ヘルシング』

ヴァン・ヘルシング
2004年/米・チェコ
原題:Van Helsing
製作総指揮:サム・マーサー
製作:ボブ・ダクセイ/スティーブン・ソマーズ
監督・脚本:スティーブン・ソマーズ
撮影:アレン・ダビュー
特撮:マーク・フロイント/ゲイリー・ジャッキマク/ベン・スノー/スコット・スクワイアズ
出演:ヒュー・ジャックマン/ケイト・ベッキンセイル/リチャード・ロクスバーグ/デビッド・ウェンハム/シューラー・ヘンズリー/エレナ・アナヤ/ウィル・ケンプ/ケビン・J・オコナー/アラン・アームストロング

*****

@シネプレックス

皆が楽しい娯楽映画。
わざとらしい英語がよく聞き取れちゃうし…(笑)。
ハイドと戦うシーンなんか、シュレックを見た気分で、何だかお得。

突っ込みどころが満載で楽しかった。
途中で飽きたけど。

こういう映画には、お腹がいっぱいになってきた感じ。
だって、『リーグ・オブ・レジェンド』、観たんだもん。

『ヴァージン・スーサイズ』

ヴァージン・スーサイズ
1999年/米
原題:The Virgin Suicides
製作総指揮:フレッド・フックス/ウィリ・バール
製作:フランシス・フォード・コッポラ/ジュリー・コスタンゾ/ダン・ハルステッド/クリス・ハンリー
監督・脚本:ソフィア・コッポラ
原作:ジェフリー・ユージェニデス
撮影:エドワード・ラックマン
出演:ジェームズ・ウッズ/キャスリーン・ターナー/キルスティン・ダンスト/ジョシュ・ハートネット/ハンナ・ハル/チェルシュ・スウェイン/A・J・クック/レスリー・ヘイマン/マイケル・パレ/スコット・グレン/ダニー・デビート

*****

ずっと観たいと思っていた映画。

全体に、ぼんやりと靄がかかったような印象。

>>>>>(ネタバレ)>>>>>

彼女達は、少女であったからこそ、自殺する勇気があったんだろう。
私は、「13才の女の子」だった頃、自殺を考えたことはない。
でも、危うい気持ちだった時期があった。
今でも、胸が苦しくなる。
その頃を思い出した。

電話で、音楽を交換するのが、印象的。
自分の気持ちを自分の言葉で表現することが出来ず、音楽に乗せる。
そういうことが私にもあった。(かも?)

色んなことを考えたのに、何とも表現し難い。

悲しかった。
苦しかった。
切なかった。


<<<<<

私は、好きだけど、例によって、お勧めしない。

『ヴィドック』

ヴィドック ― 2枚組 DTSプレミアム エディション
2001年/仏
原題:Vidocq
製作総指揮:オリヴィエ・グラニエ
製作:ドミニク・ファルジア
監督:ピトフ
脚本:ピトフ/ジャン・クリストフ・グランジェ
撮影:ジャン・ピエール・ソベール/ジャン・クロード・ティボー
出演:ジェラール・ドパルデュー(ヴィドック)/ギョーム・カネ(エチエンヌ)/イネス・サストレ/アンドレ・デュソリエ/エディット・スコブ/ムーサ・マースクリ

PageTop

プロフィール

み

  • Author:み
  • 只今、鑑賞中。

    (エロ系や宣伝目的など、訳の分からないコメント、トラックバックは、申し訳ありませんが、こちらの判断で削除いたします。)

ブログ内検索

Amazon 内検索

Amazon から該当商品を検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。