スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ユニバーサル・トレジャー EPISODE2:黄金の神殿』

2001年/米・伊・独
原題:THE SEVENTH SCROLL
製作:カイロ・イッポリート
監督・製作総指揮: ケヴィン・コナー
脚本:セルジオ・ドナティ/カイロ・イッポリート/アラン・シャーマン/ケビン・コナー
撮影:エンニオ・グァルニエリ
音楽:マシュー・マッコーリー
編集:バリー・ピーターズ/ポール・ニューソン
出演:Wilfried Baasner(Lord Intef)/ジェフ・フェイヒー(Nick Harper)/カリーナ・ロンバード(Royan)/Katrina Gibson(Lostris)/フィリップ・ライス(Tanus)/ロイ・シャイダー(Grant Schiller)/ラズロ・キッシュ(Boris)/アート・マリック(Taita)/ジェフリー・リコン(Hapi Al Simma)/Massimiliano Bianchi(Rasfer)/ヴァレリア・マリーニ/トニー・ムサンテ/Edmund Purdom

*****

@DVD
TVM

『ユニバーサル・トレジャー EPISODE1:ファラオの秘宝』の続き。

やっぱり、ぬるかった。
やっぱり、ちゃちかった。
で、やっぱり、大して面白い訳でもなかった。

もしかしたら、も~しかしたら、原作の小説は面白いのかな!?
って、読まねーよっ!(--;)
スポンサーサイト

『ユニバーサル・トレジャー EPISODE1:ファラオの秘宝』

2001年/米・伊・独
原題:THE SEVENTH SCROLL
製作:カイロ・イッポリート
監督・製作総指揮: ケヴィン・コナー
脚本:セルジオ・ドナティ/カイロ・イッポリート/アラン・シャーマン/ケビン・コナー
撮影:エンニオ・グァルニエリ
音楽:マシュー・マッコーリー
編集:バリー・ピーターズ/ポール・ニューソン
出演:Wilfried Baasner(Lord Intef)/ジェフ・フェイヒー(Nick Harper)/カリーナ・ロンバード(Royan)/Katrina Gibson(Lostris)/フィリップ・ライス(Tanus)/ロイ・シャイダー(Grant Schiller)/ラズロ・キッシュ(Boris)/アート・マリック(Taita)/ジェフリー・リコン(Hapi Al Simma)/Massimiliano Bianchi(Rasfer)/ヴァレリア・マリーニ/トニー・ムサンテ/Edmund Purdom

*****

@DVD
TVM

主人公は、ネプチューンの名倉さんですか?(^^;)

ぬるい!ぬるいぞっ!
ちゃちい!ちゃっちいぞ~!(特に CG)

大して面白い訳でもないのに、こんなとこで切られたら、続きを観るしかないじゃん(--;)。
もしかしたら、続きは面白くなるのかな!?

*****

2001年制作ということになっているが、IMDb には、1999年制作と書かれている。
1999年に撮られたものの再編集なのかも…。

『約三十の嘘』

約三十の嘘 特別版
2004年/日
(aka Thirty Lies or So)
製作:久保田修/小川真司
監督:大谷健太郎
脚本:土田英生/大谷健太郎/渡辺あや
原作:土田英生
撮影:鈴木一博
美術:都築雄二
音楽:クレイジーケンバンド
出演:椎名桔平(志方)/中谷美紀(宝田)/妻夫木聡(佐々木)/田辺誠一(久津内)/八嶋智人(横山)/伴杏里(今井)

*****

@DVD

あまりに分かりやすい行動とか、誰が好きとか嫌いとか、何か見ている方がこっぱずかしくなったけど、面白かった。
ちょっとしょぼい(?)詐欺師たちが、可愛く思える。

余計な小細工せずに、電車内のシーンに限定されているのが、良い。
その分、説明的な会話が多い気がしたが、説明的なシーンを入れるよりは良いのかな。

ゴンゾウに、もっと活躍して欲しかった。

『ユートピア』

ユートピア
2003年/スペイン・仏
原題:Utopia
製作総指揮:アンナ・カッシナ/リカルド・ガルシア・アロッホ
監督:マリア・リポル
脚本:ホアン・ビセンテ・ポズウェロ/クロ・ロヨ
撮影:ダビッド・カレテロ
美術:セルヒオ・エルナンデス
音楽:ナイワ・ニムリ
出演:レオナルド・スバラグリア/ナイワ・ニムリ/チェッキー・カリョ/エクトル・アルテリオ/ジョゼ・ガルシア/エマ・ビララサウ/フェレ・マルティネス/カルロス・ベリード

*****

最初は、設定がよく分からなかったが、徐々に解きあかされて行く。

もうちょっと、トリッキーな内容かと思っていたので、ちょっとがっかりしたけど、独特の雰囲気は興味深い。

>>>>>(ネタバレ)>>>>>
最期、撃たれて亡くなったと思ったのに、生きてるなんて…(--;)。
なのに、アンヘラは旅立って行くなんて…。

<<<<<

『夢のチョコレート工場』

夢のチョコレート工場
1971年/米
原題:Willy Wonka & the Chocolate Factory
監督:メル・スチュアート
脚本:ロアルド・ダール
原作:ロアルド・ダール
撮影:アーサー・イベットソン
音楽:ウォルター・シャーフ/レスリー・ブリッカス/アンソニー・ニューリー
出演:ジーン・ワイルダー/ジャック・アルバートソン/ピーター・オストラム/ロイ・キニア

*****

@DVD

アトラクションが、妙にリアルなようで、シュールだったり…。

PageTopNext>>

プロフィール

み

  • Author:み
  • 只今、鑑賞中。

    (エロ系や宣伝目的など、訳の分からないコメント、トラックバックは、申し訳ありませんが、こちらの判断で削除いたします。)

ブログ内検索

Amazon 内検索

Amazon から該当商品を検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。