スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『アンナ・オズ』

1996年/仏・伊・スイス
原題:Anna Oz
監督:エリック・ロシャン
脚本:ジェラール・ブラッシュ/エリック・ロシャン
撮影:ピエール・ロム
音楽:スティーブ・チューレ
出演:シャルロット・ゲンズブール/ジェラール・ランヴァン/サミ・ブワジラ/グレゴリー・デランジェール/エマニュエル・ドゥヴォス

*****

これ、凄く好きっ!(^^)

シャルロットの透明感と、映像と、現実感のなさとが合っていて、たまりません~(>_<;)クー。

でも、お勧めしません(笑)。
ごく一部の人にのみ、お勧めします。(←誰?)
スポンサーサイト

『es[エス]』

es[エス]
2001年/独
原題:Das Experiment
製作総指揮:フィリップ・エーフェンカンプ
製作:マルク・コンラート/ノルベルト・プロイス/フリードリッヒ・ヴィルトフォイアー
監督:オリバー・ヒルシュビーゲル
脚本:ドン・ボーリンガー/クリストフ・ダルンシュテット/マリオ・ジョルダーノ
撮影:ライナー・クラウスマン
出演:モーリッツ・ブライブトロイ(タレク)/クリスティアン・ベッケル(シュタインホフ)/オリバー・ストコウスキ/ヴォータン・ヴィルケ・メーリンク/ユストゥス・フォン・ドーナニー/ティモ・ディールケス/ニッキ・フォン・テンペルホフ/アントワーヌ・モノーJr./エドガー・セルゲ/アンドレア・サバスキ/マレン・エッゲルト

*****

@DVD

原題は『Das Experiment』。そのまんま実験。
邦題の『es[エス]』は、何かズレてる気がするのは、気のせい?

1971年、スタンフォード大学でジンバルドーが行った「監獄実験」を元にした映画らしい。
元になった実験の詳細は知らないが、脚色はかなり入っていると思う。

実際の実験も、2週間の予定だったが、7日目で中止になり、現在も、裁判が続いているらしい。
(アメリカでは上映禁止らしい。)

でも、「ナチ野郎!」みたいな台詞とかがピッタリくるし、「アイヒマン実験」のアイヒマンを思い出すと、ドイツであることが、妙にリアルに感じる。

この実験って、やってみなくても結果は予想出来ないかなぁ?と思ったら、
どうやら(未確認だが)、30年前のアメリカでは予想できなかったらしく、最初は、何故、刑務所は殺伐としてるかを探るのが目的だったらしい。
確かに、ドイツや日本だったら、予想できそうだもん。
今となっては、アメリカでも予想できるけど...(--;)。

脚色が入っていることを考えると、『CUBE』っぽい感じ。(シチュエーションものと言うらしい)

R指定にしなくて良いんだろうか...?

凄く面白かったし、大変興味深い。
画像も綺麗で、粗いけど凝ってるって感じ。
でも、恋愛ドラマはいらん。

DVD で観たので、未公開シーン等もあった。
それも一緒に楽しめたし、未公開の面接シーンでは、人物像が掴めて面白かった。

主人公のタレク(モーリッツ・ブライプトライ)は、『ラン・ローラ・ラン』(1998年/独)にも出てたらしいが、ど、どこに...?(^^;)(←顔の区別がついてない?)

恋人のマニだったらしい。はっ!ホントだ...(゚゚;)。

『CUBE IQ』

CUBE IQ
1998年/オーストラリア
原題:The Game Room
監督:ジョー・トルナトーレ
脚本:マイケル・エンジェル
撮影:マーク・ブリス
出演:パトリック・リース/メリッサ・カウツ/エマニュエル・マーシャル/ブルース・サマザン/ダニエル・スペンサー/ヴァージニア・ヘイ

*****

@DVD

最低だ~(;_;)。最低の映画だ~~~(;_;)(;_;)(;_;)。

原題『The Game Room』。何で、こんな邦題にしちゃったの?
ヴィンチェンゾ・ナタリ監督の『CUBE』(1997年/カナダ)のパクリか?でも面白ければ良いや~♪
って期待しちゃったじゃないか~!(┰_┰)

『サイン』

サイン コレクターズ・エディション
2002年/米
原題:Signs
製作総指揮:キャスリーン・ケネディ
製作:M・ナイト・シャマラン/フランク・マーシャル/サム・マーサー
監督・脚本:M・ナイト・シャマラン
撮影:タク・フジモト
出演:メル・ギブソン/ホアキン・フェニックス/ローリー・カルキン/アビゲイル・ブレスリン/M・ナイト・シャマラン/チェリー・ジョーンズ

*****

つまんなかった...(;_;)。

コメディなら、コメディって言ってよ。
最初から、SF コメディのつもりで観たら、もうちょっと楽しめたのに...(;_;)。

これ、私、映画館に観に行こうとしてたんだよね。
行かなくて良かった~(^^)。←これって、奇跡かなぁ~?(笑)

『スリーピー・ホロウ』

スリーピー・ホロウlt;DTS EDITIONgt;
1999年/米
原題:Sleepy Hollow
製作総指揮:フランシス・F・コッポラ/ラリー・フランコ
製作:スコット・ルーディン/アダム・シュローダー
監督:ティム・バートン
脚本:アンドリュー・ケビン・ウォーカー
原作:ワシントン・アーヴィング
原案:ケビン・イエーガー/アンドリュー・ケビン・ウォーカー
出演:ジョニー・デップ(イカボッド・クレーン)/クリスティーナ・リッチ(カトリーナ・ヴァン・タッセル)/ミランダ・リチャードソン(義母、ヴァン・タッセル夫人)/マイケル・ガンボン(父、バルタス・ヴァン・タッセル)/クリストファー・ウォーケン(首なし騎士)/キャスパー・バン・ディーン/イアン・マクダーミド/マイケル・ガフ/クリストファー・リー/ジェフリー・ジョーンズ/リサ・マリー

*****

伝説に乗じた殺人事件かと思いきや...。
ファンタジーだった(笑)。
だから、細かい突っ込みはしない。
(あの拷問痕にどんな意味があったの?とか...)

面白かった。
でも、満点はあげられないって感じ。

ジョニー・デップは、作品によって、随分イメージが違う。でも、良い男だと思う。

ところで、クリスティーナ・リッチとバネッサ・パラディは、どうやって見分けるの?(と思うのは私だけ?)
歯並びでしか分からないんだけど...。
(ちなみに、ジョニー・デップと結婚したのがバネッサ・パラディらしい)

『不眠症 オリジナル版 -インソムニア-』

不眠症 オリジナル版 ~インソムニア~
1997年/ノルウェー
原題:INSOMNIA
監督・脚本:エーリク・ショルビャルグ 
出演:ステラン・スカルスゲールド(エングストロム)/スヴァーレ・アンケル・オースダール/ビョルン・フローベリ/ギズケン・アルマンド

*****

クリストファー・ノーラン監督のリメイク版を先に観たので(7月24日)、それと比較しながら観たって感じ。

リメイク版のアル・パチーノは凄いなぁと思ったが、ステラン・スカルスゲールドも良い。
アル・パチーノは張りつめた感じがしたけど、ステラン・スカルスゲールドはぼーっとした感じで、眠れない苦しみが分かりやすい...かな?
微妙に、キャラクタの違いで出てて、面白い。

犯人のヨン(JON)・なんとか役の人は、ジャン・レノを四角い顔にした感じ(笑)。

リメイク版だって良いと思うんだけど、やっぱり、オリジナル版の方が良いかも。
オリジナル版を先に観てから、リメイク版を観た方が良かったなぁ。
でも、私はどちらも楽しんだし、どちらも好き。

リメイク版より、話が単純。単純だからこそ楽しめた気がする。(逆に、退屈って人もいるかも)

オリジナル版を観ると、リメイク版は、アメリカらしい正義感が鼻につく。
結末も、オリジナル版の方が断然良いと思う。

PageTop

プロフィール

み

  • Author:み
  • 只今、鑑賞中。

    (エロ系や宣伝目的など、訳の分からないコメント、トラックバックは、申し訳ありませんが、こちらの判断で削除いたします。)

ブログ内検索

Amazon 内検索

Amazon から該当商品を検索

カレンダー

08 | 2003/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。