FC2ブログ

『神経衰弱ぎりぎりの女たち』

神経衰弱ぎりぎりの女たち
1987年/スペイン
原題:Mujeres Al Borde De Un Ataque De Nervios
製作総指揮:アグスティン・アルモドバル
監督・脚本:ペドロ・アルモドバル
出演:カルメン・マウラ/アントニオ・バンデラス/フリエタ・セラーノ

*****

@DVD

酔っていました(--;)。

自分でも読めない字で感想らしきものを、メモしていたらしい。

あなたを待ち続けた。
死ぬほど待ってたわ。
今も愛してる。
わたしは不幸な女。
赤い電話。
留守電は旧式だけど。
で何が死んで何がはじまる。
日本人は感傷的になりすぎるのか?
きかいは素直だけど男心はわからない。
赤い服の人が多い。
こんなに強くなれない。

以上、解読してみました。
スポンサーサイト



PageTop

プロフィール

み

  • Author:み
  • 只今、鑑賞中。

    (エロ系や宣伝目的など、訳の分からないコメント、トラックバックは、申し訳ありませんが、こちらの判断で削除いたします。)

ブログ内検索

Amazon 内検索

Amazon から該当商品を検索

カレンダー

08 | 2004/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
RSSフィード