FC2ブログ

『ヒットラー』第1部:我が闘争

ヒットラー 2枚組BOX
2003年/米/TVM
原題:HITLER:The Rise of Evil
製作総指揮:エド・ジャーノン/ピーター・サスマン
製作:エド・ジャーノン
共同製作:ジョン・ピールマイアー
監督:クリスチャン・デュゲイ
脚本:ジョン・ピールマイアー/G・ロス・パーカー
撮影:ピエール・ギル
出演:ロバート・カーライル(アドルフ・ヒットラー)/ストッカード・チャニング(クララ・ヒットラー)/ジェナ・マローン(ゲリ・ラウバル)/ジュリアナ・マーグリーズ(ヘレナ・ハンフシュテングル)/マシュー・モディーン(フリッツ・ゲルリッヒ)/リーヴ・シュライバー(エルンスト・ハンフシュテングル)/ピーター・ストーメア(エルンスト・レーム)/フリードリッヒ・フォン・トゥン(エリック・フォン・ルーデンドルフ将軍)/ピーター・オトゥール(パウル・フォン・ヒンデンブルク大統領)/ゾエ・テルフォード(エヴァ・ブラウン)/テレンス・ハーヴェイ(グスタフ・フォン・カール)/ジャスティン・サリンジャー(ドクター・ジョセフ・ゲッベルス)/クリス・ラーキン(ヘルマン・ゲーリング)/ジェームズ・バブソン(ルドルフ・ヘス)/パトリシア・ネッツァー(ソフィア・ゲルリッヒ)

*****

@DVD

世界一不運であり、且つ、世界一幸運な人だったのだなぁと思った。

意外と、他人に影響されやすい一本気な人として描かれていて、第1部では、Evil といった感じはない。
極端な人だとは思うけど、むしろ不遇さに、つい感情移入。
史実として、ある程度知ってはいるのに、どん底状態だった一人の男が、登り詰めて行く過程に、結構ハラハラしたりして…。

米国で作られているんだから、仕方ないけど、独語の方が良かったなぁ~。

ヒトラーの風貌がイメージ通り。
実際の身長はどれくらいだったんだろう?
スポンサーサイト

『マーダー・イン・レッド』

2003年/独/未公開
原題:Jegd auf den FLAMMENMANN/INSTINCT FOR CRIME
製作:ハイケ・リヒター・カルスト
監督・脚本:ウーヴェ・ヤンソン
撮影:フィリップ・ティム
出演:リザ・マルティネク(スザンナ・ベッカート)/アニャ・クリング(Gerit・ライシェ) /クリストフ・バルツ(ブリスキー)/ウィルフリード・ホックホルディンガー(ダヴィッド)ハンザ・アレアルディ(カイ・ウェーバー)/パスクアレ・アレアルディ(フリーダー・ゴルツ)/マラール・シェイファー(ハンナ)/ハンスユルゲン・ユリング(タコヴィック)/ジェンツ・ユーレンベルガー(ベルント・Heube)/ハンネ B・ヴォルハーン(レベッカ・シェイファー)

*****

@DVD

やっぱり怪しくない人が犯人ってのは、基本ですな。

途中から、スザンナが、女装したキーファー・サザーランドに見えて、どうしようもなかった(--;)。

PageTop

プロフィール

み

  • Author:み
  • 只今、鑑賞中。

    (エロ系や宣伝目的など、訳の分からないコメント、トラックバックは、申し訳ありませんが、こちらの判断で削除いたします。)

ブログ内検索

Amazon 内検索

Amazon から該当商品を検索

カレンダー

11 | 2004/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
RSSフィード