FC2ブログ

『スパルタカス』

スパルタカス
1960年/米
原題:Spartacus
製作:カーク・ダグラス/エドワード・ルイス
監督:スタンリー・キューブリック
脚本:ダルトン・トランボ
原作:ハワード・ファスト
撮影:ラッセル・メティ
音楽:アレックス・ノース
出演:カーク・ダグラス(スパルタカス)/ローレンス・オリビエ(マーカス・リシニアス・クラサス)/チャールズ・ロートン(グラッカス)/ジーン・シモンズ(バリニア)/ピーター・ユスティノフ(レンチュラス・バタイアタス)/トニー・カーティス(アントナイナス)/ジョン・ギャビン(カイアス・ジュリアス・シーザー)/ウディ・ストロード(ドラバ)/ジョン・アイアランド/ジョアンナ・バーンズ/ニナ・フォック

*****

@DVD(197分の完全版)

凄いスケールに圧倒されたって感じ。

エキストラ、スペイン兵8000人?
ケガする人、多かっただろうなぁ…(笑)。

カーク・ダグラスとジーン・シモンズが、どうも1950~60年。

キューブリックにしては、真直ぐな印象。
基本は、史実(スパルタカスの反乱)に基づいているからか、途中から監督したからか。
でも、『グラディエーター』より、断然良かった。
(やっぱ、ここではスカート状)

後から色んなシーン(特に後半)を、思い浮かべそう。
ドラバとの決闘のシーンとか、
「アーイム スパルタカス!」のシーンとか、
アントナイナスとの決闘のシーンとか、
バリニアが最後の別れを言うシーンとか…。

*****

スパルタカスと言うと、Mac …。
スポンサーサイト



『グラディエーター』

グラディエーター
2000年/米
原題:Gladiator
製作総指揮:ローリー・マクドナルド/ウォルター・F・パークス
製作:デビッド・H・フランゾーニ/ブランコ・ラスティグ/ダグラス・ウィック
監督:リドリー・スコット
脚本:デビッド・フランゾーニ/ジョン・ローガン/ウィリアム・ニコルソン
原案:デビッド・フランゾーニ
撮影:ジョン・マシソン
音楽:ハンス・ジマー
出演:ラッセル・クロウ(アエリウス・マキシマス)/ホアキン・フェニックス(コモドゥス・アウレリウス)/コニー・ニールセン(ルッシラ)/オリバー・リード(プロキシモ)/リチャード・ハリス(マルクス・アウレリウス)/デレク・ジャコビ(グラックス)/ジャイモン・ハンスゥ(ジュバ)/デヴィッド・スコフィールド(ファルコ)/ジョン.シュラップネル(ガイアス)/トーマス・アラーナ(クインタス)/ラルフ・モーラー(ハーゲン)/スペンサー・トリート・クラーク(ルキアス)/デヴィッド・ヘミングス(カシアス)/トミー・フラナガン(キケロ)

*****

コモドゥスが、何とも哀れ。
これは、彼が主人公でしょ。
そうでなければ、何とも平凡な話に思える。

男性の衣装が、とても気になった。
紀元前のローマを描いたものでは、男性は、スカート状のものを着ている。
この映画では、むしろ中世っぽい。
実際、異文化を受け入れれば、身近にあったことではあるが、全盛だったこの頃のローマ帝国、高々200年足らずで、こんなに劇的な着衣の変化が見られるのか…。

グラディエーターの頃の歴史についての HP は多く、ちょっと調べてみた。
コモドゥスは悪名高い皇帝だったようだが、父帝を暗殺したなんてことはなかったらしい。
また、コモドゥスを暗殺した人物はナルキッソスという剣闘士で、マキシマスという人物は歴史に出てこない。
また、暗殺によってローマに平和が訪れた訳でもないらしい。

PageTop

プロフィール

み

  • Author:み
  • 只今、鑑賞中。

    (エロ系や宣伝目的など、訳の分からないコメント、トラックバックは、申し訳ありませんが、こちらの判断で削除いたします。)

ブログ内検索

Amazon 内検索

Amazon から該当商品を検索

カレンダー

11 | 2004/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
RSSフィード