FC2ブログ

『靴に恋して』

靴に恋して
2002年/スペイン
原題:Piedras(Stones)
製作:フランシスコ・ラモス
監督・脚本:ラモン・サラサール
撮影:ダビッド・カレテロ
美術:モンツェ・サンス
音楽:パスカル・ゲーニュ
衣装:エスティバリス・マルキエギ
出演:アントニア・サン・フアン(アデラ)/ナイワ・ニムリ(レイレ)/アンヘラ・モリーナ/ビッキー・ペニャ(マリカルメン)/モニカ・セルベラ(アニータ)/エンリケ・アルキデス/ダニエレ・リオッティ

*****

@DVD

公開時、とても観たかったのだが、遠い映画館まで行く機会がなかなか持てず、見逃した。
DVD が出ることを知り、早速借りて来た。

とても良かった。
殊に、レイレが彼と喧嘩するシーン、最後の会話のシーン、胸が痛かった。
孤独が人をわがままにするという台詞に、なるほどなぁと思った。
(大人の)女性だったら、どこか分かる部分があるんじゃないかと思う。

時に立ち止まり、振り返りながら、各々の人生を力強く歩く姿が、ほほえましくもあり、力づけられた。
スポンサーサイト

『血と骨』

血と骨 コレクターズ・エディション
2004年/日
洋題:Blood and Bones
製作:若杉正明
監督:崔洋一
脚本:崔洋一/鄭義信
原作:梁石日
撮影:浜田毅
美術:磯見俊裕
音楽:佐々木次彦
衣装:小川久美子
出演:ビートたけし(金俊平)/鈴木京香(李英姫)/新井浩文(金正雄)/田畑智子(金花子)/オダギリジョー(朴武)/松重豊(高信義)/中村優子(山梨清子)/唯野未歩子(金春美)/濱田マリ(鳥谷定子)/柏原収史(張賛明)/塩見三省(大山(金成貴))/北村一輝(元山吉男)/國村隼(趙永生)/寺島進(朴希範)/伊藤淳史(龍一/俊平(少年時代))/仁科貴(金容洙)/佐藤貢三(金泰洙)/中村麻美(大谷早苗)

*****

原作は読んだことがない。
正直言って、こういう内容だと知っていたら、どんなに話題になろうと評判が良かろうと、私は観なかった。

おそらくは、文学的な傑作映画なんだろうと思うが、観ている間も、観た後も、不快感ばかり。
不快感が先行したせいかも知れないが、テーマが希薄で伝わって来なかった。
『血と骨』って何のこと?(血はまだしも…)

PageTop

プロフィール

み

  • Author:み
  • 只今、鑑賞中。

    (エロ系や宣伝目的など、訳の分からないコメント、トラックバックは、申し訳ありませんが、こちらの判断で削除いたします。)

ブログ内検索

Amazon 内検索

Amazon から該当商品を検索

カレンダー

04 | 2005/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
RSSフィード