FC2ブログ

『家族のかたち』

家族のかたち
2002年/英・独・オランダ
原題:Once Upon a Time in the Midlands
製作総指揮:ハンノ・フート/ポール・トリビッツ/ポール・ウェブスター
製作:アンドレア・コールダーウッド
監督:シェーン・メドウズ
脚本:シェーン・メドウズ/ポール・フレイザー
撮影:ブライアン・トゥファノ
美術:クリスピアン・サリス/アンシー・ネルソン
音楽:ジョン・ラン
衣装:ロビン・フレイザー・ペイ
出演:ロバート・カーライル(ジミー)/ヴァネッサ・フェルツ(ヴァネッサ)/リッキー・トムリンソン(チャーリー)/キャシー・バーク(キャロル)/ヴィッキー・パターソン(観客)/シャーリー・ヘンダーソン(シャーリー)/フィン・アトキンス(マーリーン)/ケリー・スレッシャー(ドナ)/リス・エバンス(デック)/アンドリュー・シム(ドーナッツ)/ライアン・ブルース(エマーソン)/エリオット・オーティス・ブラウン・ウォルターズ(レイク)/アンソニー・ストラチャン(ジャンボ)/デヴィッド・マッケイ(Dougy)/ジェームズ・コスモ(ビリー)/Vic Reeves(Plonko the Clown)/Bob Mortimer(Kung-Fu Clown)/リチャード・ガーフット(Wrestling Clown)/ジャスティン・ブラディ(Eugene)/トニー・ナイランド(Big Al)/アンソニー・クラーク(YTS Dave)/Ladene Hall(Bingo Woman)/シェーン・メドウズ(Bingo Caller)/ポール・フレイザー(Bingo Checker)

*****

@DVD

ありがちな展開と結果だし、地味にまとまっている。
だが、そういうところが良い。

原題の Midlands を、自分が住む土地に置き換えれば、多かれ少なかれ似たような事態が展開しているんじゃないかと思う。

*****

迷う相手を待つのは、辛い。
デックの自棄になった行動や、憔悴しきった様子は、とても辛かった。(結果は分かっているけど)

でも、中心となる大人3人の魅力が…。

デックは、純朴なところが魅力よね?
(うだつがあがらない風体で、すぐいらいらして物にあたり、虚勢を張ったり、思い込みでものを言ったりするけど)

ジミーは、危険な香りがするところ?
(悪党で、仲間を裏切るし、嘘つきだし、独占欲が強く、わがままだけど)

シャーリーは、守ってあげなきゃって感じだし…?
(依存心が強く、その場の雰囲気に流されやすく、優柔不断だけど)

現実には、誰でも、そんな人間なのかも知れないが…(--;)。

救いは、ジミーの姉夫婦と、マーリーンかな。
スポンサーサイト



『TAXi 2』

TAXi 2
2000年/仏
原題:Taxi 2
製作総指揮:ベルナール・グルネ
製作:リュック・べッソン/ミシェル・ペタン/ローラン・ペタン
監督:ジェラール・クラウジック
脚本:リュック・べッソン
撮影:ジェラール・ステラン
美術:ジャン・ジャック・ジェルノル
音楽:アル・ケミア
衣装:マルティーヌ・ラパン
出演:サミー・ナセリ(ダニエル・モラレス)/フレデリック・ディフェンタール(エミリアン)/マリオン・コティヤール(リリー)/エマ・シェーベルイ(ペトラ)/ベルナール・ファルシー(ジベル警視)/ツユ/ジャン・クリストフ・ブーヴェ/フレデリック・ティルモン/エドゥアール・モントゥート

*****

@DVD

ちょうど、この映画が日本で公開される頃、ちょっと関係する仕事をしていたし、206 を買うことにしたんだったっけ…。
DVD の表紙にもなっている、この画像、さんざん見たんだよなぁ(--;)。

でも、映画自体は観てなかったんだけどね(^^;)。

*****

日本に対して、どんなイメージを持ってるんだか…と呆れるが、腹も立たない。(どうやら嫌っている訳ではなさそうだし)

一層、アメリカナイズされちゃったのが残念だけど、おばか過ぎて、声出して笑った。
私は、度肝を抜くギャグより、同じギャグを何度も繰り返すのって好き。

でもさぁ、406 が空を飛ぶのは、なしじゃない?

*****

続編は、観る予定。
何故か、うちに、DVD があるから…。

『恋に落ちる確率』

恋に落ちる確率
2003年/デンマーク
原題:Reconstruction
製作:タイン・グルー・ファイファー
監督:クリストファー・ボー
脚本:クリストファー・ボー/モーゲンス・ルコフ
撮影:マヌエル・アルベルト・クラロ
美術:マルティン・デ・トゥラー
音楽:トーマス・クナック
衣装:ガビ・フムニッキ
出演:ニコライ・リー・カース(アレックス)/マリア・ボネヴィー(アイメ/シモーネ)/クリステル・ヘンリクソン(アウグスト)

*****

@DVD

あらすじから、ミステリーっぽいと思って借りたのだが、最初は、訳が分からず、きょとん…。
とりあえず、画像の面白さで、観続けることが出来た。

でも、終盤になって、ほほぉ…と、まあ納得。(納得いかない部分もあるけど)
ミステリーではなかった。

切なかった。
すごく凄く、切なかった。

*****

ちなみに、公式サイトで診断したところ、私の恋に落ちる確率は、「つり橋効果タイプ」らしい。(←確率じゃないじゃん(--;))

PageTop

プロフィール

み

  • Author:み
  • 只今、鑑賞中。

    (エロ系や宣伝目的など、訳の分からないコメント、トラックバックは、申し訳ありませんが、こちらの判断で削除いたします。)

ブログ内検索

Amazon 内検索

Amazon から該当商品を検索

カレンダー

06 | 2005/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
RSSフィード