スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『鳩の翼』

鳩の翼
1997年/英
原題:The Wings of the Dove
製作総指揮:ボブ・ワインスタイン/ハーヴェイ・ワインスタイン
製作:デビッド・パーフィット/スティーブン・エバンス
監督:イアン・ソフトリー
脚本:ホセイン・アミニ
原作:ヘンリー・ジェームズ
撮影:エドゥアルド・セラ
音楽:エド・シェアマー
出演:ヘレナ・ボナム・カーター(ケイト)/ライナス・ローチ(マートン)/アリソン・エリオット(ミリー)/エリザベス・マクガバン(スーザン)/シャーロット・ランプリング(モード叔母)/マイケル・ガンボン(ケイトの父)/アレックス・ジェニングス(マーク卿)

*****

こんな結末が待っていようとは…。

ミリーも含め、女性は計算高いと思うが、理解出来る。
男性は身勝手だと思う。

クリムトの『接吻』は、すごく象徴的だとも思うが、この時期、ロンドンにあったの?

『薔薇の眠り』PageTop『ドッグヴィル』

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mihyamihya.blog2.fc2.com/tb.php/290-0a9ac94c

プロフィール

み

  • Author:み
  • 只今、鑑賞中。

    (エロ系や宣伝目的など、訳の分からないコメント、トラックバックは、申し訳ありませんが、こちらの判断で削除いたします。)

ブログ内検索

Amazon 内検索

Amazon から該当商品を検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。