スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ラストサムライ』

ラスト サムライ 特別版 〈2枚組〉
2003年/米・ニュージーランド・日
原題:The Last Samurai
製作総指揮:テッド・フィールド/チャールズ・マルベヒル/リチャード・ソロモン/ビンセント・ウォード
製作:トム・クルーズ/トム・エンゲルマン/スコット・クルーフ/ポーラ・ワグナー/エドワード・ズウィック/マーシャル・ハースコビッツ
監督:エドワード・ズウィック
脚本:ジョン・ローガン/エドワード・ズウィック/マーシャル・ハースコビッツ
撮影:ジョン・トール
出演:トム・クルーズ/渡辺謙/ティモシー・スポール/トニー・ゴールドウィン/ビリー・コノリー/真田広之/小雪/中村七之助/原田眞人/菅田俊/福本清三/小山田シン/スコット・ウィルソン/チャド・リンドバーグ

*****

先々行上映で二足お先に観る。

かっちょえ~(^^)。
最初に、馬に乗った勝元軍が森に現れるシーン、もうドキドキ(^^)キュン。

ストーリー自体は、単純だと思う。
「格好良い」の一言に尽きる。

ニュージーランドで撮影したらしい。
日本での撮影は難しいとは思うけど、植生が違うだろ...ヾ(ーー;)。

>>>>>(ネタバレ)>>>>>

(宣伝で言うほど)大きな感動ではないけど、「侍」の書をトランクにつめる辺りから、その後を考えるとウルウルする。
勝元の最期のシーンではちょっと啜り泣き。(どうも、斜後ろのおばさんにつられた感もあるが(^^;))

トム・クルーズが生き残り、最後はハッピーエンドというのは蛇足。
あそこは、武士道を理解した侍として、トム・クルーズも死んだ方が良い。
どうして、米映画って、ハッピーエンドにしたがるかなぁ?
ウルウルしちゃったのが損した感じじゃん(^^;)。

<<<<<

トム・クルーズの日本語は、ユマ・サーマンとどっこいどっこい(笑)。
渡辺謙の英語は、ちょっと意外だった。

小雪って、以前から鼻梁が気になっていた。
映画で見ても気になった。ま、いいか。

『バッドボーイズ2バッド』PageTop『マイノリティ・リポート』

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mihyamihya.blog2.fc2.com/tb.php/383-60b52aa7

プロフィール

み

  • Author:み
  • 只今、鑑賞中。

    (エロ系や宣伝目的など、訳の分からないコメント、トラックバックは、申し訳ありませんが、こちらの判断で削除いたします。)

ブログ内検索

Amazon 内検索

Amazon から該当商品を検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。