スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『カノン』

カノン
1998年/仏
原題:Seul contre tous
製作:ルシール・アザリロビック/ギャスパー・ノエ
監督・脚本:ギャスパー・ノエ
撮影:ドミニク・コラン
出演:フィリップ・ナオン/ブランディーヌ・ルノワール(シンシア)

*****

『カルネ』の続編。

「ATENTION!」とか、劇場退席する 30秒カウントダウンとか、バン!と文字が出たりとか(今回は単語が多かった)、『カルネ』と同じ手法(?)を用いていた。
でも、『カルネ』の衝撃、色、画像、印象、細やかさ等々とは違っていた。

>>>>>(ネタバレ)>>>>>

ストーリーもあって、モラル(と正義?)を題材にしているんだけど、想像落ちがあったり...。(監督はビンセント・ギャロと仲良いらしい)
最終的には、『カノン』は、馬鹿なおっさんの妄想。

負け組の劣等感と被害者意識を感じる。
じゃあ、馬肉屋にこだわんなよ!さっさと拳銃を売って、金作れよ!ばっかじゃねーの?
と思う私は、冷たい人間なんだろうか?
でも、本気で生きようとする人間の行動に見えないんだもん~(--;)。

<<<<<

何故、下半身にこだわるのかなんて、全く理解できない(笑)。
娘が、父親を好きなのかなぁと思われるのも、ちょっと意外だった。

とりあえず、「ATENTION!」が出たからって、ビビる程のこともなかった。
この程度のシーンは、他に沢山ある。(こんなシーンに慣れちゃうってのも、問題だが...。)

個人的には、『カルネ』を観ても、『カノン』は観ないで良いと思う。

『フォロウィング』PageTop『インソムニア』

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mihyamihya.blog2.fc2.com/tb.php/395-c55fce7a

プロフィール

み

  • Author:み
  • 只今、鑑賞中。

    (エロ系や宣伝目的など、訳の分からないコメント、トラックバックは、申し訳ありませんが、こちらの判断で削除いたします。)

ブログ内検索

Amazon 内検索

Amazon から該当商品を検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。