スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『タイタス』

タイタス
1999年/米
原題:Titus
製作総指揮:ポール・G・アレン
製作:コンチータ・アイロルディ/ジョディ・パットン/ジュリー・テイモア
監督:ジュリー・テイモア
脚本:ジュリー・テイモア
原作:ウィリアム・シェイクスピア
撮影:ルチアーノ・トボリ
美術:ダンテ・フェレッティ
音楽:エリオット・ゴールデンサル
出演:アンソニー・ホプキンス(タイタス・アンドロニカス)/ジェシカ・ラング(タモラ)/ジョナサン・リース・マイヤーズ/アラン・カミング(サターナイナス)/コーム・フィオーレ/アンガス・マクファーデン/ハリー・J・レニックス/ジェイムズ・フレイン/ローラ・フレイザー/マシュー・リス

*****

前評判も知らなかったし、監督もよく知らない(ライオン・キングの人らしい)。
俳優で知ってる名前はアンソニー・ホプキンスだけ。
ビデオ屋で何回か手にとったことがあり、今回借りてみた。
原作はシェークスピアってのだけしか覚えてなかった。

台詞は、いかにもシェークスピアで良い感じ。
最初のシーンの(行進の足運びの)インパクトが強い。
「いつの時代?」って思ったけど、どうでも良い気にさせられる。
随分後まで、「この子は誰?」ってのは思ってたけど...(^^;)。

最後の画像が陳腐な気がしたが、それ以外の2時間40分が凄い。
途中で飽きなかった。

残酷なのに、シーン1つ1つが綺麗。
ドキドキしたと言うより、心臓から押し出される血液の量が、1.2倍になった感じがした。(入ってくる量も1.2倍)

好き嫌いがはっきり分かれそう。

『バッファロー'66』PageTop『冷静と情熱のあいだ』

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mihyamihya.blog2.fc2.com/tb.php/409-447899a6

プロフィール

み

  • Author:み
  • 只今、鑑賞中。

    (エロ系や宣伝目的など、訳の分からないコメント、トラックバックは、申し訳ありませんが、こちらの判断で削除いたします。)

ブログ内検索

Amazon 内検索

Amazon から該当商品を検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。