スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『アンダーグラウンド』

アンダーグラウンド
1995年/独・仏・ハンガリー
原題:Underground
製作総指揮:ピエール・スペングラー
監督:エミール・クストリッツァ
脚本:デュジャン・コバチェビッチ/エミール・クストリッツァ
原案:デュジャン・コバチェビッチ
撮影:ビルコ・フィラチ
音楽:ゴラン・ブレゴビッチ
出演:ミキ・マノイロビッチ(マルコ) /ラザル・リストフスキー(クロ)

1995年のカンヌ、グランプリ

*****

独・仏・ハンガリー合作のユーゴの話。(←ややこし)

難解。きっと私が感じた以上の多くのことが込められた作品なのだろうと思う。
民族とか宗教とか国家とか、いろんな問題があったりするのかも知れない。
そういうのは、よく知らないので分からない。
所詮、島国生まれの、島国育ち。
だけど涙がじんわり...。(女の子だもん(違))

沢山の人が、それぞれの人生を精一杯生きる。
それぞれの人生が、悲しい喜劇のように滑稽。
そして、最後にあそこに辿り着く。

>>>>>(ネタバレ)>>>>>

最後の台詞。
「だが、苦痛と悲しみと喜びなしには
子供たちに こう語り伝えられない
昔 ある所に国があったと」
・・・切ない(;_;)。

<<<<<

音楽が耳に残る。あんなに走って、ぐるぐる回って、吹けちゃうんだ~。

ずっと「この展開は一体何なんじゃい?」って気がしていたが、観終わって納得。
もう1度観てみる気になる。
でも長いし、重いから、もうちょっと経ってからにしよう...(笑)。

何処の国か分からないが、「ミキ」というのは男性の名前なのか。
と思ったら、『アルテミシア』の絵の先生の人じゃん。
ジャン・ジャック・ベネックス監督、ジャン・ユーグ・アングラード主演の『青い夢の女』にも出ているらしい。
観たいのに、近所のビデオ屋にないんだよぉ~(;_;)。

私が持っている地図には、ユーゴスラビアがある。(ドイツも2つあるし、ビルマもあるし、ソ連だってあるけど)

cf.)
7つの国境(イタリア、オーストリア、ハンガリー、ルーマニア、ブルガリア、ギリシア、アルバニア)
6つの共和国(スロベニア、クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、モンテネグロ、マケドニア)
5つの民族(スロベニア人、クロアチア人、セルビア人、モンテネグロ人、マケドニア人)
4つの言語(スロベニア語、クロアチア語、セルビア語、マケドニア語)
3つの宗教(カトリック、正教、イスラム教)
2つの文字(ラテン文字、キリル文字)
1つの国家(ユーゴ)

『アメリカン・サイコ』PageTop『愛のエチュード』

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mihyamihya.blog2.fc2.com/tb.php/442-00714c87

プロフィール

み

  • Author:み
  • 只今、鑑賞中。

    (エロ系や宣伝目的など、訳の分からないコメント、トラックバックは、申し訳ありませんが、こちらの判断で削除いたします。)

ブログ内検索

Amazon 内検索

Amazon から該当商品を検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。