スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ピアニスト』

ピアニスト
2000年/仏・オーストリア
原題:La Pianiste / The Piano Teacher
製作総指揮:イボン・クラン/クリスティーヌ・ゴズラン/ミヒャエル・カッツ
製作:ファイト・ハイドゥシュカ
監督・脚本:ミヒャエル・ハネケ
原作:エルフリーデ・イェリネク
撮影:クリスティアン・ベルガー
出演:イザベル・ユペール(エリカ)/ブノワ・マジメル(ワルター)/アニー・ジラルド (母親)/アンナ・シガレビッチ/ズザンネ・ロタール/ウド・ザメール

*****

ミヒャエル・ハネケって、『ファニーゲーム』(1997年/オーストリア)の人じゃん。

正直、私には難しい。

アンナの手を怪我させた理由は、嫉妬なんだろうか?それとも、自分の姿を、そこに見たからなんだろうか?

エリカの手紙の内容と行動もよく理解できない。

手紙を読んだワルターの行動もよく理解できない。

最後のエリカの行動もよく理解できない。
でも、最後のエリカの顔が凄い。こんなに醜い表情が出来るものなのかと思った。だが、最も人間的に感じた。

全体にピアノ曲が流れることになる訳だが、エンドロールは無音。深い。

『ファイナル・デスティネーション』PageTop『デッド・ベイビーズ』

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mihyamihya.blog2.fc2.com/tb.php/463-f5e5c01f

プロフィール

み

  • Author:み
  • 只今、鑑賞中。

    (エロ系や宣伝目的など、訳の分からないコメント、トラックバックは、申し訳ありませんが、こちらの判断で削除いたします。)

ブログ内検索

Amazon 内検索

Amazon から該当商品を検索

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。