スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『好きと言えなくて』

好きと言えなくて
1996年/米
原題:The Truth About Cats & Dogs
製作総指揮:リチャード・ハシモト/オードリー・ウェルズ
製作:カリ・エスタ・アルバート
監督:マイケル・レーマン
脚本:オードリー・ウェルズ
撮影:ロバート・ブリンクマン
出演:ジャニーン・ガラファロ(アビー)/ユマ・サーマン(ノエル)/ベン・チャップリン(ブライアン)/ジェイミー・フォックス(エド)/ジェームズ・マキャフリー/リチャード・コッカ/スタンリー・デサンティス

*****

@TV

この映画を観るのは、2度目かな。

猫と犬にばかり目が行く(笑)。
原題を考えると、それでも良いのかな。

ノエルは、美人だけど知性が足りない設定になっているが、ユマ・サーマンは、そうじゃないだろ!?

劣等感って、誰でも大なり小なり持っていると思う。
でもねぇ、容姿にも、知性にも劣等感を持っている場合、どうすりゃ良いの?

結局、男性は、中身重視で選んだってことになっているけど、それって現実的かなぁ。
ブライアン、電話でアビーと話したりしたってのは分かるけど、会ってる時のノエルは好きじゃなかったの?
ノエルに愛してるって言ってるくせに、何で変わってるのさ。
ノエルの外見だけ見て、中身は見てなかったの?

基本的に、私は、ご都合主義的ハッピーエンドが嫌い。
「末永く幸せに暮らしましたとさ」なんて結末は納得出来ない。

とは言え、コンプレックスを上手につつかれ、最終的に、ハッピーエンドになったことが嬉しくなる。

『ソードフィッシュ』PageTop『ゴーストワールド』

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mihyamihya.blog2.fc2.com/tb.php/485-462e3320

プロフィール

み

  • Author:み
  • 只今、鑑賞中。

    (エロ系や宣伝目的など、訳の分からないコメント、トラックバックは、申し訳ありませんが、こちらの判断で削除いたします。)

ブログ内検索

Amazon 内検索

Amazon から該当商品を検索

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。