スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『デッドマン・ウォーキング』

デッドマン・ウォーキング
1995年/米
原題:DEAD MAN WALKING
製作総指揮:ティム・ビーバン/エリック・フェルナー
製作:ジョン・キリク/ティム・ロビンス/ラド・シモンズ
監督・脚本:ティム・ロビンス
原作:ヘレン・プレジーン
撮影:ロジャー・A・ディーキンス
出演:スーザン・サランドン(シスター・ヘレン)/ショーン・ペン(マシュー)/ロバート・プロスキー/レイモンド・J・バリー/R・リー・アーメイ/セリア・ウェストン/ロイス・スミス

*****

う~ん。泣きそうだなぁと思って観たのだが、泣くよりも、考えてしまった。(でも泣いたけど)

正直なところ、死刑の是非というのは苦手なテーマ。
立場によって考え方が違ってきてしまうのは当然だろうから。

私は、キリスト教徒じゃないし、個人的に特定の宗教を持っている訳ではないから理解出来てない部分もあるんだろう。
だけど、考えることは沢山ある。

>>>>>(ネタバレ)>>>>>

あと○日って言われていて、あんなに冷静でいられるものなのかな?
あ、冷静でいられない人がいるから、自殺を警戒するのか...。

シスターにサポートをお願いしておきながら、ずっと本当のことを言わなかったんだね。
冤罪かと思いきや、当日、それも数時間前になって、どんでん返し?
共犯者は無期懲役かも知れないが、結局、本人も罪を犯しているんじゃん。
だからって、死刑が当然とは絶対に言わないが、あんな風に遺族の悲しみを見せられたら...。

でも、米国ではあんな死刑の方法が行われているの?
「人間以下の動物だ」とか「人間じゃなくモンスターだ」とか言っちゃうの?
あんな風に死刑に賛成する人がいるの?
今の私には、その方がショック...(--;)。

<<<<<

『二重スパイ』PageTop『ホテル・スプレンディッド』

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mihyamihya.blog2.fc2.com/tb.php/494-342a6c76

プロフィール

み

  • Author:み
  • 只今、鑑賞中。

    (エロ系や宣伝目的など、訳の分からないコメント、トラックバックは、申し訳ありませんが、こちらの判断で削除いたします。)

ブログ内検索

Amazon 内検索

Amazon から該当商品を検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。