スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『スタン・ザ・フラッシャー 露出狂とロリータ』

1990年/仏
製作:フランソワ・ラバール
監督・脚本・音楽:セルジュ・ゲンズブール
撮影:オリビエ・ゲノー
出演:クロード・ベリ(スタン)/エロディ・ブーシェ(ナターシャ)/オーロール・クレマン(オーロール)/リシャール・ボーランジェ/ミシェル・ロバン(囚人)

*****

最後はなかなか切ない絵柄だし、エロディ・ブーシェはいかにもフレンチ・ロリータだが...。
いまいち、感情が伝わって来ない。
単なる変態の話で終わった感あり。

言わんとしていることは何となく分からないでもないが、セルジュ・ゲンズブールの遺作は、自己満足で終わったって感じ。

『バタフライ・キス』PageTop『ドリームキャッチャー』

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mihyamihya.blog2.fc2.com/tb.php/604-df7cb9ab

プロフィール

み

  • Author:み
  • 只今、鑑賞中。

    (エロ系や宣伝目的など、訳の分からないコメント、トラックバックは、申し訳ありませんが、こちらの判断で削除いたします。)

ブログ内検索

Amazon 内検索

Amazon から該当商品を検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。