スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『24 -TWENTY FOUR- シーズン II』Vol.10~12

24 -TWENTY FOUR- シーズン2 DVDコレクターズ・ボックス (通常版)
2002~2003年/米
TV シリーズ
原題:24 SEASON TWO
監督:スティーヴン・ホプキンス/ジョン・カサー
企画:ジョエル・サーノウ/ロバート・コクラン
脚本:ロバート・コクラン/ジョエル・サーノウ
出演:キーファー・サザーランド/サラ・クラーク/エリシャ・カスバート/デニス・ヘイスバート/レイコ・エイルスワース/ペニー・ジョンソン・ジェラルド/カルロス・バーナード/サラ・ウィンター/ミシェル・フォーブス/ジュード・チコレッラ/ビリー・バーク/ローデス・ベネディクト/トビン・ベル/リック・D・ワッサーマン

*****

Vol.10
 第1話「2:00」
 第2話「3:00」

Vol.11
 第1話「4:00」
 第2話「5:00」

Vol.12
 第1話「6:00」
 第2話「7:00」

早く続きが観たいけど、終わらせたくない…ってんで、シーズン II は、チマチマと観て来たのだが、とうとう観終わってしまった。

さて、シーズン III が楽しみ♪

>>>>>(ネタバレ)>>>>>

あくまで、これはフィクションだというのは分かっている。
でもでも…。

報復として軍事行動をとるのが当たり前のように話が進んでいく。
報復の是非については、殆ど語られない。
米国人にとっては、当たり前のことなんだろうか?
疑問を抱いたりしないのだろうか?
(もっとも、疑問を抱いてたら別の話になっちゃうか…)

「国民のため」が余りにもクローズアップされ、他国民のことはどうでもよいように思えるのだが、これが米国の本意なのだろうか?

噂だけで特定の人種を、誰彼構わず襲って殺すほど、好戦的で排他的な国民なんだろうか?
(もっとも、それがなければ、『22』くらいに収まっちゃうか…)

こんなにも多くの人が、銃を持ってウロウロしているんだろうか?

そんな風な疑問を抱くのは、私が、米国に守られ(?)平和ボケした日本人だからなんだろうか?


<<<<<

『レザボア・ドッグス』PageTop『箪笥』

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mihyamihya.blog2.fc2.com/tb.php/649-b379b295

プロフィール

み

  • Author:み
  • 只今、鑑賞中。

    (エロ系や宣伝目的など、訳の分からないコメント、トラックバックは、申し訳ありませんが、こちらの判断で削除いたします。)

ブログ内検索

Amazon 内検索

Amazon から該当商品を検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。