スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ウォルター少年と、夏の休日』

ウォルター少年と、夏の休日 コレクターズ・エディション
2003年/米
原題:Secondhand Lions
製作総指揮:ジャニス・ロスバード・チャスキン/ケヴィン・クーパー/トビー・エメリッヒ/マーク・カウフマン/カレン・ループ
製作:デビッド・カーシュナー/スコット・ロス/コーリー・シェネガ
監督・脚本:ティム・マッキャンリーズ
撮影:ジャック・N・グリーン
美術:デビッド・J・ボンバ
音楽:パトリック・ドイル
衣装:ゲイリー・ジョーンズ
特撮:エリック・ナッシュ
出演:マイケル・ケイン(ガース・マッキャン)/ロバート・デュバル(ハブ・マッキャン)/ハーレイ・ジョエル・オスメント(ウォルター)/キーラ・セジウィック(メイ)/エマニュエル・ヴォージア(ジャスミン)/ニッキー・カット(スタン)/ジョシュ・ルーカス(ウォルター(大人))/マイケル・オニール/ディードル・オコネル/エリック・バルフォー/クリスチャン・ケイン(若いハブ)/ケヴィン・ハバラー(若いガース)

*****

@DVD

ライオン、良いなぁ~。可愛いなぁ~。
とうもろこしを植えて飼えたらなぁ~。

*****

何でこんな邦題にしちゃったの?

*****

ストーリーは、例えば『ビッグ・フィッシュ』っぽかったり、『ダスト』っぽかったりするんだけど、凄く爽やかで、これはこれで良い味出てるって感じ。

これでもか!で感動を煽ってる嫌味さがなく、笑えるシーンもあり、涙するシーンもあり…。
悪人が悪人らしく、ストーリーも単純で、後味が良い(ハッピーエンドと言って良いのかな…)。

殊に、ガースとハブが良い。
こういうのを観ると、男って良いなぁと思う。
こういう爺さんになれたら良いだろうなぁ~。

*****

子供のウォルター(ハーレイ・ジョエル・オスメント)は、さておき、大人のウォルター(ジョシュ・ルーカス)が意外と良いかも…と思った。
出演シーンは少ないけど…。

大抵、大人になったシーンだと、「思いっきり別人じゃん!」って感じがして、興醒めってことが多い。
でも、大人のウォルターには「この人が、叔父さん達と一緒に過ごした人なんだ」という感じがした。
あまり大袈裟じゃない演技が、大叔父と暮らしたことに思いを馳せている様で…。

最後は、大人のウォルターと一緒に笑い泣きした。

>>>>>(ネタバレ)>>>>>

飛行機が、作り物のように(作り物だけど)小屋に突っ込んでるから、実は狂言でした…ってやつかと思った(^^;)。

<<<<<

『デス・ペナルティ』PageTop『マイ・ボディガード』

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mihyamihya.blog2.fc2.com/tb.php/701-6ad72704

プロフィール

み

  • Author:み
  • 只今、鑑賞中。

    (エロ系や宣伝目的など、訳の分からないコメント、トラックバックは、申し訳ありませんが、こちらの判断で削除いたします。)

ブログ内検索

Amazon 内検索

Amazon から該当商品を検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。