スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『真珠の耳飾りの少女』

真珠の耳飾りの少女 通常版
2003年/英・ルクセンブルク
原題:Girl with a Pearl Earring
製作総指揮:ピーター・ブロック/ニック・ドレイク/フィリップ・アーダース/フランソワ・イベルネル/ダリア・ヨヴィチッチ/キャメロン・マクラッケン/トム・オーテンバーグ/ダンカン・レイド
製作:アンディ・パターソン/アナンド・タッカー
監督:ピーター・ウェバー
脚本:オリヴィア・ヘトリード
原作:トレイシー・シュヴァリエ
撮影:エドゥアルド・セラ
美術:ベン・ヴァン・オス
音楽:アレクサンドル・デプラ
衣装:ディーン・ファン・ストラーレン
出演:スカーレット・ヨハンソン(グリード)/コリン・ファース(ヨハネス・フェルメール)/トム・ウィルキンソン(ファン・ライフェン)/キリアン・マーフィ(ピーター)/エシー・デイヴィス(カタリーナ)/ジュディ・パーフィット(マーリア)/アラキーナ・マン(コーネリア)

*****

観たかったのに観損ねた1本。

フェルメールの『真珠の耳飾りの少女』(『青いターバンの少女』)にインスパイアされた内容。
フェルメールの絵は好きなので、もしかしたらがっかりするかも…と思っていたが、全然、そんなことなかった。
おっ!と思う小物があったりするし…。

映画全体が絵画のようで、1シーン1シーン、溜息が出る。
フランドル絵画と同じく、光の扱いが殊に素晴らしい。

スカーレット・ヨハンソンが、また、まんま絵の様。
台詞は少なめで、大袈裟な表現はないけど、彼女の表情が多くを語っていたように思う。
そういう演技による表現って、好きだわ~。

『インプット 記憶』PageTop『H[エイチ]』

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mihyamihya.blog2.fc2.com/tb.php/710-d71fc803

「真珠の耳飾りの少女」

「ロスト・イン・トランスレーション」」のスカーレット・ヨハンソン主演の歴史・絵画ドラマ。昨日の「ガール・ネクスト・ドア」に続き、今日も「ガール~」ものです。原題は「GIRL WITH A PEARL EARRING」。2003年度、イギリス・ルクセンブルグ製作。あらすじ時は17世

プロフィール

み

  • Author:み
  • 只今、鑑賞中。

    (エロ系や宣伝目的など、訳の分からないコメント、トラックバックは、申し訳ありませんが、こちらの判断で削除いたします。)

ブログ内検索

Amazon 内検索

Amazon から該当商品を検索

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。