スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『マスター・アンド・コマンダー』

マスター・アンド・コマンダー
2003年/米
原題:Master and Commander: The Far Side of the World
製作総指揮:アラン・B・カーティス
製作:ピーター・ウィアー/サミュエル・ゴールドウィンJr./ダンカン・ヘンダーソン
監督:ピーター・ウィアー
脚本:ピーター・ウィアー/ジョン・コーリー
原作:パトリック・オブライエン
撮影:ラッセル・ボイド/サンディ・シセル
音楽:クリストファー・ゴードン/アイバ・デイビス/リチャード・トネッティ
衣装:ウェンディ・スタイテス
出演:ラッセル・クロウ(ジャック・オーブリー艦長)/ポール・ベタニー(スティーブン・マチュリン軍医)/ジェームズ・ダーシー(トム・プリングス一等海尉(副長))/エドワード・ウッドオール(ウイリアム・モウエット二等海尉)/クリス・ラーキン(ハワード海兵隊大尉)/マックス・パーキス(ブレイクニー海軍士官候補)/マックス・ベニッツ(キャラミー海軍士官候補)/リー・イングルビー(ホラム海軍士官候補)/リチャード・ペイツ(ウィリアムソン海軍士官候補)/ロバート・パフ(アレン航海長)/リチャード・マッケイブ(ヒギンズ外科助手)/イアン・マーサー(ホラー掌帆長)/トニー・ダラン(ラム船匠)/デイビッド・スレルフォール(キリック艦長付き給仕)/ビリー・ボイド(バレット・ボンデン艇長)/ブライアン・ディック(ネーグル船匠助手)/ジョセフ・モルガン(ウィリアム・ウォーリー後帆長)/ジョージ・イネス(ジョージ・プライス一等海士)/ウィリアム・マナリング(ファスター・ドゥードゥル一等海士)/パトリック・ギャラガー(オークワード・デイビス一等海士)/アレックス・パルマー(ネヘミア・スレード一等海士)/マーク・ルイス・ジョーンズ(ホッグ捕鯨船員)/ジョン・デサンティス(パディーン、Loblolly Boy)/ウスマン・ティアム(ブラック・ビル給仕補佐)/ティエリー・シーガル(フランス軍艦長)/エイダン・ブラック(トロロープ海兵隊初等兵)

*****

@DVD

もしかしたら、小説は面白いのかも…と思う。

残念ながら、私は、艦長に魅力を感じなかった。
私が男性じゃないからかも知れないが、単に頭が堅い頑固者にしか見えなかった。

なんで「艦長のために…」って言われる程、尊敬されているの?
「艦長のために…」と言わなければならないにしても、本心から艦長を尊敬する理由が見当たらない。

本当は、歴史的大発見をし、歴史に名を残すはずだったドクターの邪魔をするだけの存在に見える。
どうしても、ドクターに肩入れしてしまう。

*****

マックス・パーキスの口元が可愛い(^^)。
おばちゃん、食べちゃいたいわ~(笑)。

『パッション』PageTop『ラジオ・デイズ』

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mihyamihya.blog2.fc2.com/tb.php/716-07f92c3f

プロフィール

み

  • Author:み
  • 只今、鑑賞中。

    (エロ系や宣伝目的など、訳の分からないコメント、トラックバックは、申し訳ありませんが、こちらの判断で削除いたします。)

ブログ内検索

Amazon 内検索

Amazon から該当商品を検索

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。