スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ムッシュ・カステラの恋』

ムッシュ・カステラの恋
2000年/仏
原題:Le goût des autres(The Taste of Others)
製作総指揮:ジャック・インスタン
製作:シャルル・ガッソ
監督:アニエス・ジャウイ
脚本:アニエス・ジャウイ/ジャン・ピエール・バクリ
撮影:ローラン・ダイヤン
美術:マリー・シュミナル
音楽:ジャン・シャルル・ジャレル
衣装:ジャッキー・ブーダン
出演:アンヌ・アルヴァロ(クララ)/ジャン=ピエール・バクリ(カステラ)/ブリジット・カティヨン(ベアトリス)/アラン・シャバ(デシャン)/アニエス・ジャウイ(マニー)/ジェラール・ランバン(モレノ)/クリスティアーヌ・ミレ(アンジェリク)/ウラディミール・ヨルダノフ(アントワーヌ)/アンヌ・ル・ニ(ヴァレリー)/ラファエル・ドフール(ブノワ)/グザヴィエ・ド・ギュボン(ヴェベール)

*****

@DVD

ずっと暖めていて、やっと観られた映画。

『みんな誰かの愛しい人』に続き、アニエス・ジャウイなのは偶然。
「あれ?」と思ったら、ジャン=ピエール・バクリも出てるし…(^^;)グウゼン。

恋愛を描いた訳ではなく、大人の成長物語と言った感じ。(原題は、『他人の好み』かな?)
みんながちょっとずつ成長していく中で、奥さんだけが、取り残されていくのが、なんとも哀れにも思える。

カステラ氏のおばかさんっぷり(空気が読めない?)は、あまりイライラすることもなく、何だかほほえましくもある。
きっと、私は、馬鹿にする側だと思うけど…。

最初は、いまひとつ…の感があったが、最後のクララの笑みが何とも印象的。
ハッピーエンドとは言えないけど、暖かい気持ちが残る、良い映画だったと思う。

『血と骨』PageTop『コンスタンティン』

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mihyamihya.blog2.fc2.com/tb.php/767-5a71266e

プロフィール

み

  • Author:み
  • 只今、鑑賞中。

    (エロ系や宣伝目的など、訳の分からないコメント、トラックバックは、申し訳ありませんが、こちらの判断で削除いたします。)

ブログ内検索

Amazon 内検索

Amazon から該当商品を検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。