スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『トゥー・ブラザーズ』

トゥー・ブラザーズ コレクターズ・エディション
2004年/英・仏
原題:Two Brothers
製作:ジャン・ジャック・アノー/ジェイク・エバーツ
監督:ジャン・ジャック・アノー
脚本:ジャン・ジャック・アノー/アラン・ゴダール
原作:ジャン・ジャック・アノー
撮影:ジャン・マリー・ドルージュ
美術:ピエール・ケフェレアン
音楽:スティーブン・ウォーベック
衣装:ピエール・イヴ・ゲロー
特撮:ジャン・マルク・デメル/イゴール・セクリッチ/ジュリアーノ・ディオニシオ・ヴィガーノ
出演:ガイ・ピアース(マクロリー)/ジャン=クロード・ドレフュス(ノルマンディー長官)/フレディ・ハイモア(ラウール)/オアン・グエン/フィリッピーヌ・ルロワ・ボーリュー/ムーサ・マースクリ/ヴァンサン・スカリート/マイ・アン・レー

*****

@DVD

やっぱり、トラはデカい猫だわ。
じゃれるシーンとか、うちの猫と同じじゃん~(≧∇≦)。
でも、うちの猫が、兄弟猫と再会しても、こうなるとは思えないけど…(--;)オバカダカラ。

わざとらしい話がいまひとつだし、冒険、恋愛、ドラマ性のどれを取っても中途半端…って感じだったけど、トラは可愛いし、風景も良いから、全部不問に…。

ジャン=クロード・ドレフュスが、いかにも…(^^;)。

フレディ・ハイモア、どっかで観たと思ったら、『ネバーランド』だった。
次の出演映画は、『夢のチョコレート工場』のリメイク版らしい。(また、デップと一緒)

『モンスター』PageTop『ドット・ジ・アイ』

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mihyamihya.blog2.fc2.com/tb.php/788-ccf09229

「トゥー・ブラザーズ」

トゥー・ブラザーズ全編CGとしか思えない。「子猫物語」もびっくりの作品。虎さんが演技してるように見えてしまうのは、モンタージュ、編集技術だけではない。どんだけ撮影に苦労したのかは想像を絶する。虎さんをみるだけでも価値があるし、家族愛やら、動物愛を描いている

プロフィール

み

  • Author:み
  • 只今、鑑賞中。

    (エロ系や宣伝目的など、訳の分からないコメント、トラックバックは、申し訳ありませんが、こちらの判断で削除いたします。)

ブログ内検索

Amazon 内検索

Amazon から該当商品を検索

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。