スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『イン・ザ・カット』

イン・ザ・カット
2003年/豪・米・英
原題:In the Cut
製作総指揮:エフィ・ブラウン/フランソワ・イベルネル
製作:ニコール・キッドマン/ローリー・パーカー
監督:ジェーン・カンピオン
脚本:スザンナ・ムーア/ジェーン・カンピオン
原作:スザンナ・ムーア
撮影:ディオン・ビーブ
美術:デヴィッド・ブリスビン
音楽:ヒルマル・オルン・ヒルマルソン
衣装:ベアトリス・アルナ・パスツォール
出演:ジェニファー・ジェイソン・リー(ポーリーン)/メグ・ライアン(フラニー)/マーク・ラファロ(マロイ刑事)/ケビン・ベーコン(ジョン・グラハム)/ニック・ダミチ(Rodriguez刑事)/シャーリーフ・パグ(Cornelius Webb)

*****

@DVD

メグ・ライアンって、「ロマンチック・コメディの女王」なんだよね。
でも、私、『フレンチ・キス』の1本しか観たことがない。(それも、フランスが舞台だったからってのが観た理由)

『イン・ザ・カット』でイメチェンを…ってことだったけど、固定のイメージがなかったので、大胆なセックスシーンに挑戦…ってのも、どれくらいのありがたみ(?)があるのか、分からなかった。
ニコール・キッドマンより良かったんじゃないかなぁって程度。

*****

最初のシーンが、印象的。
赤の使い方も。

画面をぼかすのは、ちょっとやりすぎな気も…。(スラングも)

サスペンスとしては、どっかで観たような内容で、イメージばかりが先行していると思う。
でも、こういうのも、嫌いじゃない。

*****

皆、行動や反応が普通じゃない。
全員、心の病気を持ってるんじゃないかと思う。

歌って踊るハムスター(?)が可愛い。
欲しいなぁ。

『悪魔の囁き』(『見憶えのある他人』)PageTop『バティニョールおじさん』

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mihyamihya.blog2.fc2.com/tb.php/813-eadab58a

インザカット

 ラブコメの女王メグライアンがそのイメージを根本から打ち砕くべく女優生命を捧げて挑んだ力作.ドキュメンタリー映画「デブラウィンガーを探して」で各女優が口を揃えていたように,十分に成功を収めているように見える彼女たち女優にとっても,だからこそ金のためでも名

プロフィール

み

  • Author:み
  • 只今、鑑賞中。

    (エロ系や宣伝目的など、訳の分からないコメント、トラックバックは、申し訳ありませんが、こちらの判断で削除いたします。)

ブログ内検索

Amazon 内検索

Amazon から該当商品を検索

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。