スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『悪魔の囁き』(『見憶えのある他人』)

1996年/仏
原題:Passage a l'acte (aka Death In Therapy)
製作:ブリュノ・ペセリ/ミシェル・セイドゥー
監督:フランシス・ジロー
脚本:フランシス・ジロー/ミシェル・グリゾア/ジェラール・ミレル
原作:ジャン・ピエール・ガッテーニョ
撮影:シャルリ・バン・ダム
美術:ベルナール・ヴェザ
音楽:アレクサンドル・デプラ
衣装:ジャッキー・ブーダン
出演:ダニエル・オートゥイユ(アントワーヌ・リビエール)/パトリック・ティムシット(エドアルド・ベルグ)/アンヌ・パリロー(イザベル)/ミシェル・ラロック(前妻フローランス)/マリアンヌ・ドニクール(ナタリー)/クロチルド・ド・ベゼール(エレーヌ)/ジャン=ミシェル・ノワリー(Guerin)/マルク・ベルマ(Montagner)

*****

『見憶えのある他人』というのは、公開時の邦題。
ビデオは、『悪魔の囁き』のタイトルで出ている。(原作の小説も同名)

前半は、あまり緊張感がなく、もたもたした雰囲気で、ちと退屈。
後半になるに従い、緊張感も高まってくる。

結末は、無理があるだろ!…と突っ込みたくなる内容だが、まあ、なかなか。
面白くないって訳じゃないけど、おそらく、小説は面白いんだろうと思う。

『華氏911』PageTop『イン・ザ・カット』

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mihyamihya.blog2.fc2.com/tb.php/814-1a2b40b7

プロフィール

み

  • Author:み
  • 只今、鑑賞中。

    (エロ系や宣伝目的など、訳の分からないコメント、トラックバックは、申し訳ありませんが、こちらの判断で削除いたします。)

ブログ内検索

Amazon 内検索

Amazon から該当商品を検索

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。