スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月』

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月
2004年/英・仏・独・アイルランド・米
原題:Bridget Jones: The Edge of Reason
製作総指揮:ライザ・チェイシン/デブラ・ヘイワード
製作:ティム・ビーヴァン/ジョナサン・カベンディッシュ/エリック・フェルナー
監督:ビーバン・キドロン
脚本:ヘレン・フィールディング/アンドリュー・デイビーズ/リチャード・カーティス/アダム・ブルックス
原作:ヘレン・フィールディング
撮影:エイドリアン・ビドル
美術:ジェマ・ジャクソン
音楽:ハリー・グレッグソン・ウィリアムス
衣装:ジェニー・テミム
特撮:スチュアート・ブリスドン/ジョディ・ジョンソン
出演:レニー・ゼルウィガー(ブリジット・ジョーンズ)/ジェマ・ジョーンズ(母)/ジム・ブロードベント(父)/ジェームズ・フォークナー(ジェフリー叔父)/セリア・イムリー(ウナ・アルコンバリー(叔母))/Dominic McHale(バーナード)/コリン・ファース(マーク・ダーシー)/ドナルド・ダグラス(アドミラル・ダーシー)/Shirley Dixon(ダーシー夫人)/ニール・ピアソン(リチャード・フィンチ)/ヒュー・グラント(ダニエル・クレーヴァー)/ジャシンダ・バレット(レベッカ)/サリー・フィリップス(Shazzer)/ジェームズ・コリス(トム)/シャーリー・ヘンダーソン(ジュード)/Lucy Robinson(Janey)/Trevor Fox(美容師)/Paul Nicholls(Jed)/David Auker(Clive)/Jason Watkins(Charlie Parker-Knowles領事補佐)/Neil Dudgeon(タクシー運転手)/Richard Braine(牧師)

*****

@DVD

例に漏れず、続編は、前作を超えていない。
何か、状況ばかりがクローズアップされ、ブリジットの気持ちを描ききれていないような、そんな印象を受けた。

でも、面白かった。
ブリジットは、相変わらずキュート。

う~ん、これだけ魅力的なら、プチデブの三十女でもモテるよなぁ。
お尻のデカさでは負けてないんだけどなぁ…(--;)。

前作にも増してボリュームアップしたボディを作り上げた、レニー・ゼルウィガーの女優魂には脱帽っす。

『シリアル・ママ』PageTop『パズラー』

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mihyamihya.blog2.fc2.com/tb.php/821-5c65214b

-

管理人の承認後に表示されます

プロフィール

み

  • Author:み
  • 只今、鑑賞中。

    (エロ系や宣伝目的など、訳の分からないコメント、トラックバックは、申し訳ありませんが、こちらの判断で削除いたします。)

ブログ内検索

Amazon 内検索

Amazon から該当商品を検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。