スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『きいてほしいの、あたしのこと ウィン・ディキシーのいた夏』

きいてほしいの、あたしのこと〈特別編〉-ウィン・ディキシーのいた夏
2005年/米
106分
原題:Because of Winn-Dixie
製作総指揮:ラルフ・シングルトン
製作:トレバー・アルバート/ジョアン・シングルトン
監督:ウェイン・ワン
脚本:ジョアン・シングルトン
原作:ケイト・ディカミロ
撮影:カール・ワルター・リンデンロウブ
美術:ドナルド・グラハム・バート
音楽:レイチェル・ポートマン
衣装:ホープ・ハナフィン
出演:アナソフィア・ロブ(オパール)/ジェフ・ダニエルズ(牧師さん)/シシリー・タイソン(グロリア)/デイヴ・マシューズ(オティス)/エヴァ・マリー・セイント(ミス・フラニー)/コートニー・ジャインズ(アマンダ・ウィルキンソン)/Nick Price(Dunlap Dewberry)/Luke Benward(Stevie Dewberry)/エル・ファニング(Sweetie Pie Thomas)/Marca Price(Mrs. Dewberry)/Lenore Banks(Mrs. Detweller)/B・J・ホッパー(Mr. Alfred)/John McConnell(Store Manager)/ハーランド・ウィリアムズ(Policeman)/William Arthur Pitts(Churchgoer 1)

*****

@DVD

動物&子供の感動ものかよ!って、ちょっと小ばかにしていた部分があったんだけど、ウィン・ディキシーとオパールに、暖かい気持ちになった。(←単純?)
原作の小説の方だと泣いていただろうと思う。

オパールが、無邪気過ぎないところが良い。かと言って、生意気でもない。
アナソフィア・ロブ、笑顔よりも、まじめな顔の方が可愛い。
これから気になる女優さんになりそう。

ウィン・ディキシー、笑顔が良い。

>>>>>(ネタバレ)>>>>>
『ウィン・ディキシーのいた夏』なんてタイトルだから、てっきり、雷の後、帰ってこないのかと思ったら…。
秋以降も、ウィン・ディキシーと暮らせたんじゃん。

<<<<<

『レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語』PageTop『ザ・グリッド』Vol.1 陰謀

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mihyamihya.blog2.fc2.com/tb.php/867-53a1e34c

プロフィール

み

  • Author:み
  • 只今、鑑賞中。

    (エロ系や宣伝目的など、訳の分からないコメント、トラックバックは、申し訳ありませんが、こちらの判断で削除いたします。)

ブログ内検索

Amazon 内検索

Amazon から該当商品を検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
過去ログ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。